新井里茄の英語でゴルフ

2016年夏、ブラジルのリオデジャネイロ・オリンピックで112年ぶりにオリンピックの正式種目として復活し、世界中の注目を集めるゴルフ。このような世界的な大舞台でプレーするに必要不可欠なのが英語力です。 近年ではジュニアの選手でも国際大会に出場するなど、早い段階からグローバルな環境で他国の選手とコミュニケーションをとる機会があります。 さらには将来的に、アメリカPGAなどを含む世界各国のツアーに参戦すること見据えてトレーニングに励むジュニアも珍しくありません。 そんなジュニアの皆さんが今すぐ使えるゴルフのフレーズをご紹介します。ワンフレーズずつ、しっかり練習して英語をマスターしましょう!

新井里茄 (IJGA卒業生)プロフィール

2011年IJGAを卒業し、マイアミ大学に特待生待遇で進学。

全米ジュニアランキングでは25位以内をキープし、全米ガールズ選手権・全米女子アマチュア選手権に各2回出場。今後活躍が期待されるニューカマー。

これで大丈夫! ゴルフワンポイント英語

I am hitting my provisional ball.暫定球を打ちます

自分で打ったボールの行方が定かでなく、暫定球を宣言するときの言葉です。
しっかりと相手の方を見て言うことが大切です。
最初に使っていたボールと暫定球の番号を伝えることも忘れずに。

Can you tend the flag for me please?旗をもってもらってもいいですか?

ロングパットを打つときにカップが見えないことが度々あります。
もちろんグリーンでは旗を抜いた状態でカップインしないといけないので、見えないときには誰かに旗を持ってもらい、打った後に縫いてもらう、という方法があります。
これは、そういう場面で使う言葉です。
はじめに "Excuse me" といえば、相手もしっかりとその後の要望も聞いてくれるでしょう。
"Which side do you want me to stand ?" とカップのどちらサイドに立ってほしいか聞かれたら、右"Right" か左"Left" を伝えてください。

Can you move your ball mark please?ボールマークを移動してもらっていいですか?

自分のパッティングライン上に一緒に回っているプレーヤーのボールマークがあり、当たってしまうかもしれない……。
そんな時に、マークを動かしてもらうために使う言葉です。
相手は "Which way ?"(どっちに?)と反応してくるので、右か左か言うもよし、指で方向を示すのもありです、
たまには "How many?"(何個?)と聞かれます。
これはボールマーク をパターヘッド何個ぶん動かせばいいいかということなので、動かしてもらいたいぶんだけ数字を伝えてください。

I'm playing with ○○○○. ○○○○のボールでプレーします。

例) I’m playing with Titlist 3. (タイトリスト3番のボールでプレーします。)

試合では自分が何のボールを使ってプレーするのか同じ組の人に伝えなければいけません。
スタートの前にボールを見せながらしっかり確認しあいましょう。

I'm switching the ball to ○○○○.ボールを ○○○○に交換します。

例) I’m switching the ball to TOURSTAGE 2. (ボールをツアーステージ2番に交換します。)

プレー中に自分のボールを交換することができます。
どのブランドの何番に変更するのかしっかりとプレーヤーに伝えてください。

May I finish? お先に失礼します。

自分のボールとカップの距離が短く、先にカップインできる時に言います。
”Go ahead”(どうぞ) と返答してくれる人もいます。

Can I fix this ball mark?このボールマークを直してもいいですか?

グリーン上で直していいものはボールマークと古いカップの跡です。
自分のライン上にボールマー クがあり、直したい時に言う言葉です。

I'm going to take a relief from the cart path.カート道からの救済を受けます。

自分のボールやスタンスがカート道にかかってしまう時にはそこから救済を受けられます。
救済を受ける時にはしっかりと自分のマーカーを呼んで確認をしながら行ってください。
 

Which is farther? どちらの方が遠いですか?

基本的にゴルフの打順は遠い人が先になります。
グリーン上でどっちが遠いのか自分ではわ からない時はプレーヤーに聞いて確認しましょう。

My ball is missing. 私のボールが見当たりません。

ボールの捜索時間は5分です。
自分のボールが見当たらないときはプレーヤーに一緒に探してもらいましょう。

What tee are we playing from?私たちはどのティーからプレーしますか?

性別、年齢によって違う色のティーからプレーをします。
自分たちがどのティーからプレーをするのかしっかり確認しましょう。
間違ったティーからプレーするとペナルティーがつきます。

Two club lengths from the point where the ball crossed the line.ボールが最後にラインを通過した場所から2クラブレンクス

赤杭のハザードでは自分のボールがハザード区域に最後に通過した場所から2クラブレンクスにドロップできます。
ハザードに行った時によく耳にする言い回しなので頭に入れておくと役に立ちます。

One club length from the nearest point.ニアレストポイントから1クラブレンクス

カート道やスプリンクラーから救済を受ける時によく耳にする言葉です。
知っておくと便利なので頭に入れておきましょう。

Which way is the next hole?次のホールはどこですか?

歩きの試合ではインターバルも歩かなければいけないことがあります。
次のホールがわからない時には正しいホールを聞いてティーオフしましょう。
間違ったホールからプレーするとペナルティーがつきます。

I'm taking an unplayable.アンプレアブルをします。

アンプレアブルとは自分のボールが確認できたがそこから打つことが不可能と判断した際に使えるルールです。
1打罰で自分のボールからホールに近付かない2クラブレンクスにドロップすることができます。
このルールを使う時はしっかりとマーカーに伝えてから行ってください。

Let me know if you want me to move my ball mark.私のボールマークが邪魔な時は教えて下さい。

自分のボールマークが邪魔になるかな?と思った時に相手に言える言葉です。