アメリカの高校とはどんな感じですか?

日本の高校との大きな違いは授業体系です。

アメリカの高校では「参加型授業」が行われ、学生たちが意見を言い合ったり、先生に質問をしたり、とにかく学生が活発に発言しています。
学生はそれぞれ意見や考えを持つことを求められます。

これにより、個性を大切にし、自立する力が育つでしょう。

一覧へ戻る