ゴルフネットワーク ヨーロピアンツアー-1

golf-channel-1先週、フロリダはオーランドにあるゴルフチャンネルにてヨーロピアンツアーKLMオープンの解説をさせて頂きました。

きっかけは昨年のあるゴルフトーナメントから戻る電車の中で、偶然ゴルフネットワークでおなじみのレックス倉本さんと偶然隣り合わせになったことです。“何やってんですかー?ご無沙汰ですねー”という挨拶から始まり、レックスさんから“今度ゴルフネットワーク解説しにきてくださいよー”という何気ない会話から今回の展開になりました。
本当に面白いものですよね、このように偶然車内の展開から今回の解説になったのです。もちろん先に経歴の提出や今までの仕事内容チェック、さらにはカメラチェックまでやったのですが、やはり人との出会いは本当に人生の幅を広げます。

そして皆さんに今回伝えたいことは2つ。

1つ目はやはり英語、Englishです。英語が全てとは思いませんが、人生の選択の幅を広げてくれます。このゴルフネットワークの解説もヨーロッパ現地からの中継を耳にしながら自分の言葉で解説していくのです。つまり英語が理解できなければ当然現地での情報を得ることができないのでNGとなります。もちろん今皆さんはゴルフをやっているのですからゴルフの上達が大事ですが、プロになっても一生現役の人はいません。必ず皆トーナメントプレー以外の仕事をする日がくるのです。その時に単にゴルフが上手かどうか?レッスンができるか?だけでなく英語が話せることは幅を本当に広げてくれます。

まして皆さんが仕事をする10年先、20年先は今以上に英語が必須になることは間違いありません。“そんなことを言っても周りに英語が話せる友達なんていないよー”と思う人ならなお更チャンスです。皆ができないことが少しできるだけで圧倒的な差をつけれます。

今回のゴルフチャンネルのスタジオでも英語の話せない日本人は誰もいません。皆、英語が話せるのです。今、流暢に話せなくてもいいですから勉強して英語を使えるようにしておきましょう!!

つづきは「ゴルフネットワーク ヨーロピアンツアー-2」

golf-channel-3