村田幸大郎がヒルトンヘッドアイランドで優勝

2017年11月7日

KotaroMurata_Victory

IJGA在校生、村田幸太郎(12年生)が地元ヒルトンヘッドアイランド内にあるドルフィンヘッドゴルフクラブで開催されたアイランドオープンで優勝。
村田は初日3アンダーで単独首位、2日目は1アンダーの安定したプレーでトータル4アンダー、同級生のルイス・マルティネスのチャージを振り切って逃げ切り優勝を飾った。

海外の選手と、アジアの選手で特に体格に大きく差が出始めるのがまさしく高校~大学生の期間。3位タイに終わったルイス選手は手足も長く、ドライバーの飛距離は300yを越えることさえある。
そんな競争相手に対し、村田が2日間ともアンダーパーでプレーできたのはアプローチやパターを丁寧に練習してきたからであろう。2日間でプレーする8回のロングホールのうち、5つものバーディーを決めていることがそれを証明している。