2010.04.15

GOLF DIGEST and Hank Haney IJGA Announce the 2010 Golf Digest Scholars (2010年のゴルフダイジェスト奨学生を発表)

NEW YORK, NY–Golf Digest, in partnership with Hank Haney International Junior Golf Academy (Hank Haney IJGA), has announced the winners of the 2010 Golf Digest Scholars program: Harrison Taylor of Shallotte, NC and Bria’ Sanders of Cordova, TN.

Approximately 400 student-athletes submitted essays to the program describing why they should be voted the Golf Digest Scholar of the Year to have the opportunity to attend the Hank Haney IJGA on Hilton Head Island, SC. Harrison and Bria’ were selected as the male and female recipients via an online vote.

Harrison, a sophomore at West Brunswick High School, has been playing golf for five years and currently participates with The Brunswick County First Tee Program. He boasts a 5.6 handicap and a weighted GPA of 4.50.

Bria’, an eighth grader at Cordova Middle School, is an honors student and the first African American to receive Player of the Year awards on both the Tennessee Golf Association Junior Tour and the United States Junior Golf Tour.

Harrison and Bria’ have been awarded two- and four-year scholarships, respectively, to the academy. The scholarship includes tuition, room, and board for each academic year.

“We are very excited to have Harrison and Bria’ join us this fall. Their passion and commitment to the game of golf make them an excellent fit for Hank Haney IJGA. Harrison and Bria’ have fantastic academic and junior golf credentials. My staff at Hank Haney IJGA looks forward to helping each of these students to reach their fullest potential,” said Hank Haney, Director of Instruction at Hank Haney IJGA.

In 2009, 94 percent of Hank Haney IJGA graduating students received a college golf scholarship.

ニューヨーク、ニューヨーク州 — IJGAと提携関係にあるゴルフダイジェスト社(米)の2010年奨学金を勝ち取ったのはノースカロライナ州出身のハリソン・テイラーと、テネシー州出身のブリア・サンダーズです。

IJGAに通いたいという約400人の選手が、『なぜ自分が奨学生にふさわしいか。』を題にした論文を提出しました。そこで受賞者に選ばれたのがハリソンとブリアでした。

ハリソンはウエストブランスウィック高校の2年生で、ゴルフ歴は5年。現在、ブランスウィック郡ファーストティープログラムに参加しています。ハリソンは5.6のハンディキャップとGPA4.50という素晴らしい成績を持っています。

ブリアはコルドバミドルスクールの8年生。学校でも優等生で、アフリカンアメリカンとしてテネシーゴルフアソシエーション・ジュニアツアーと全米ジュニアゴルフツアーで最優秀選手に選ばれた最初の学生です。

ハリソンとブリアはIJGAへ2年と4年の奨学金を獲得。毎年、授業料、滞在費、食費が支給されます。

「今秋からハリソンとブリアを迎えることができ、とても楽しみです。この2人のゴルフに対する情熱や努力には目を見張るものがあり、IJGAのトレーニングにフィットするだけの能力を持っているでしょう。ハリソンとブリアは学業においても、ゴルフにおいても信頼できる学生です。IJGAスタッフは彼らの可能性を100%引き出すための準備をしています。」とハンク・ヘイニーは語っています。

2009年、94%の卒業生がゴルフで大学奨学金入学を果たしています。

PAGE TOP