IJGA卒業生、尾崎翔太が念願の日本オープン出場。

2018年9月26日

IMG_0397

10月11~14日、横浜カントリークラブで行われる「2018年度(第83回)日本オープンゴルフ選手権」に
尾崎翔太の出場が決まりました。

尾崎は高校1年時にIJGA入学、その後ジェームズ・マディソン大学に進学しディビジョン1でプレー、
卒業後はその主戦場を日本に移し、プロのステージへチャレンジを続けている。

9月3・4日、千葉県総武カントリークラブで行われた最終予選では、初日の3アンダーをキープし11位Tでフィニシュ。
ツアープロも参戦し強豪ひしめく中、安定したゴルフを展開しました。
日本オープンゴルフ選手権は、プロ・アマ問わずゴルファー日本一を決めるメジャー大会。
誰にでもチャンスがあるぶん、本選競技に出場するためには厳しいハードルをクリアしなくてはなりません。
本選での彼のプレーに注目したい。