鹿島おね、RBCヘリテージ公開会見で小平選手の通訳に

2019年4月17日

 

毎年マスターズの翌週に開催されるRBCヘリテージがいよいよ4月18日より開幕を迎えます。

IJGAでは地元のゴルフアカデミーということで、毎年何名かをボランティアとして派遣。大会前の開会セレモニーで、コース・協会・スポンサーなどのロゴフラッグの旗手を務めたり、大会期間中のスコアラーなどを担当します。トップ選手達を間近に見られるばかりか、試合後に握手したりサイン入りのグローブをもらったりと生徒たちにはかけがえのない体験になります。

そんな中、現地より素晴らしいニュースが飛び込んできました。昨年の覇者、小平智選手の公式会見で通訳を担当したのが鹿島おねです。鹿島は小学校卒業後IJGAに入学、日々ゴルフと勉学に励む14歳。見事、通訳の大役を果たした様子。本人にとっても忘れられない思い出となることでしょう。

この様子はGDOでもご覧いただけます。詳しくはコチラ

DSC_0448-1024x683