IJGA卒業生の2人がQスクール第3ステージ出場

2017年11月23日

LauraandStephanie

 

サンクスギビング後の週末、IJGAの卒業生2人がQスクールのサードステージに出場。LPGAツアーへの出場権を巡る戦いに挑みます。

11月27日~12月3日までの間、LPGA2018年度のレギュラーツアー出場権をかけてQスクールサードステージが開催されます。Qスクールは3ステージ制の試合形式のテストで、8月頃に始まり12月上旬に終わります。プロ、アマチュアを含む多くの選手が限られた出場権を狙って参加します。今年はIJGA卒業生のうちローラ・レストレポステファニー・メドウがフロリダ州デイトナビーチに位置するLPGAインターナショナル(試合会場)で腕を競います。

ローラ・レストレポは8月21日カリフォルニア州ランチョミラージュにあるミッションヒルズカントリークラブで行われたQスクールファーストステージに参加しました。362人という記録的多数の選手がエントリーし、これほど多くの選手がエントリーする事実からしてゴルフ界が盛り上がりを見せていると考えて良いでしょう。

ローラはファーストステージでは圧倒的な強さを見せて突破、セカンドステージへ進みました。通常のトーナメントとは異なり、セカンドステージ以降では「予選カット」という仕組みがないため全員が72ホールをプレーした後、ランキング上位の限られた選手が最終戦へ駒を進めることができます。これだけでも一般のゴルファーの想像を越える功績と言えるのです。

ステファニー・メドウは少し違うルートでサードステージへ進みました。彼女の場合は、シメトラツアーでの好成績のおかげで2つのステージを戦う必要が無かったのです。だからといって何か有利に働くことはありません。サードステージは上位20名のみが来期レギュラーツアーに昇格できるという狭き門である事実に変わりはありません。
72ホールをプレーし、サードステージを終えるまでにはもう数週間ありますが、彼女らは既に来期のシメトラツアー出場権は保証されています。それが最終目標ではないのは明白ですが、この時点で既に素晴らしい功績であることには間違いありません。 私たちは、2人の卒業生たちが夢を追い求め、デイトナビーチで最高の結果が残せることを祈っています。

 

Two IJGA Alumni Take on Stage 3 of LPGA Tour Q-School

The weekend after Thanksgiving, IJGA will have two alumni battling it out with some of the best female golfers in the world to earn their spot on the LPGA Tour.

November 27th – December 3rd the LPGA will be hold Stage 3 of their qualifying tournament for the upcoming 2018 season, Q-School. This is a three-stage event that takes place starting in August and ending the beginning of December in which female professional and amateur golfers compete for a small group of tour cards that will give them playing status on the LPGA Tour. This year, IJGA alumni Laura Restrepo and Stephanie Meadow will be in that elite group competing at LPGA International in Daytona Beach Florida and we couldn’t be more excited to cheer them on.

Laura Restrepo joined a record-breaking field of 362 golfers at Stage 1 of Q-School on August 21 at Mission Hills Country Club in Rancho Mirage, California. The fact that this large of a group signed up to participate suggests that golf participation is on the raise. Laura had a very strong showing at Stage 1 and advanced onto Stage 2. Unlike a normal tournament weekend, Stage 2 of Q-School has no cut, so every golfer in the field will complete all 72 holes and a small group will earn a spot in the final Stage. With a much tougher field, Laura held her own over the whole weekend and once again earned her spot to advance to the final stage. That achievement on its own is more than most golfers can imagine.

Stephanie Meadow had a slightly different path to Stage 3 of Q-School. She didn’t have to battle through the first two stages because of her finish in the Symetra Tour this past season which earned her a spot into Stage 3. Just because Meadow didn’t have the same path to reach Stage 3 doesn’t mean she will have an easier time than Restrepo. Both of them will be going up against the best for just 20 spots on LPGA tour next season.

Regardless of their finish a few short weeks away, just making it to Stage 3 and finishing the 72-hole competition will earn both Meadow and Restrepo status on the Symetra Tour for the upcoming season. Clearly that is not the end goal for either, but a nice consolation prize nonetheless. We will be keeping a close eye on these two alumni as they pursue their dreams and wish them both the best in Daytona Beach.