1日のトレーニング

1日のトレーニングをご紹介します

01

IJGAジュニアゴルフトレーニングの様子01

IJGAの大きな特徴は、生徒たちへのきめ細やかな対応。
生活のしやすさと安全面を考えた全寮制の宿泊先から、朝食後、専用バスにてパインクレスト・ゴルフクラブへ向かいます。
午前中、学校の授業があるグループは、同じく専用バスにてヘリテージアカデミーに向かいます。

移動中の車中は、世界各国から来ている学生との大切な交流の場。英語や国際感覚が自然と身に付いていきます。

02

IJGAジュニアゴルフトレーニングの様子02

全寮制の宿泊先から約20分のところにある、7,089ヤード、パー72、300ヤードのドライビングレンジを有するパインクレスト・ゴルフクラブがIJGAの舞台となる公式ゴルフコースとしての練習場です。

専用の公式ゴルフコースなので、学生は安心してゴルフの練習に集中することができます。

03

IJGAジュニアゴルフトレーニングの様子03

バスを降りたら早速、学生たち一人ひとりに与えられているクラブハウス内の専用ロッカーへ。レッスンの準備ができたらドライビングレンジへ直行。

学生たちはグループ別になり、まずは準備体操で体をほぐしていきます。

04

IJGAジュニアゴルフトレーニングの様子04

グループ毎にわかれ、その日のレッスン内容などがコーチにより伝えられます。
ドライビングレンジ、パット&アプローチ、バンカー練習場、9ホールの実践的ラウンドレッスンなどを開始。

各グループにはかならずコーチがつき、随時的確なレッスンが受けられます。

05

IJGAジュニアゴルフトレーニングの様子05

IJGAのインストラクターたちは、学生ここの身体能力やゴルフの技術に合わせて、実践的なトレーニングを提供しています。

彼らの使命は、ジュニアゴルファーたちの潜在能力を引き出し、世界中で活躍できるプロゴルファーを育てることにあるのです。

06

IJGAジュニアゴルフトレーニングの様子06

メンタルトレーニングとフィットネストレーニングはスチュアートの独自の理論を継承している専任コーチたちが教えます。

ゴルフのスキルのみならず、多方面からも学生たちをサポートしている点もIJGAの大きな特徴と言えるでしょう。

07

IJGAジュニアゴルフトレーニングの様子07

手取り足取りの丁寧な指導が評判のコーチたち。実際にスイングの映像を撮影し、前後左右からフォームを確認します。

その場で映像を見ながらの的確なコーチングは、さすが多くのジュニアを育成してきたIJGAのコーチたちならでは。

08

IJGAジュニアゴルフトレーニングの様子08

実戦力を養うためにラウンドレッスンが実施されます。

スイングコーチやメンタルコーチにより、コースマネジメントをはじめ、生徒のレベルや性格に合わせたきめ細やかなラウンドレッスンが行われます。

09

IJGAジュニアゴルフトレーニングの様子09

定期的に行われるラウンドレッスンも、世界各国から来ている学生とパーティを組みます。

お互いのプレーを見ながらの練習、マナーの確認はもちろんのこと、ここでもラウンドしながら国際交流が図られ、自然と英語のスキルアップが図られます。

10

IJGAジュニアゴルフトレーニングの様子10

ドライビングレンジでは、最新鋭の設備と機器を用いて、スイングのみならず球筋やスピン量を科学的に分析し、これからの課題を明確にしていきます。

11

IJGAジュニアゴルフトレーニングの様子11

レッスンおよびラウンドレッスンが終了すると、クラブハウス内の生徒専用ルームにてランチ。学生たちの栄養面を考えたランチをとりながら、その日のレッスンのことや、次の大会のことなど、ゴルフ談義に華を咲かせます。


午前の練習グループは、ランチ終了後に専用バスにてヘリテージアカデミーへ向かいます。

12

IJGAジュニアゴルフトレーニングの様子12

練習中はスマートフォンやiPadを使って、生徒がその場ですぐ自分のスイングをチェックすることができます。

このようにスイングした直後に確認し、修正することによって、イメージどおりの美しいスイングを習得し、着実に正しい技術を身に付けていきます。

13

IJGAジュニアゴルフトレーニングの様子13

週3回、パフォーマンスセンター内にて、専属のフィットネスコーチによるトレーニングが行われます。最新鋭のウェイトトレーニングマシンなども充実。

学生といえども、スキルアップを目指すには体作りは大切です

14

IJGAジュニアゴルフトレーニングの様子14

IJGAには、現在約30ヶ国からジュニアが留学しており、国際色豊かな中で過ごすことができます。みんなで日々目標に向かって勉強しています。大学レベルや将来的にプロフェッショナルレベルでプレーを目指しているジュニアゴルファーにとって、最高の環境と言えるでしょう。
「まかせて安心」これがIJGAです。
独自のカリキュラムは、優秀なコーチ陣、全米屈指の指導法、素晴らしい練習環境、精神面のフォローなど、学生たちにとって必要不可欠なものが組み合わされて構成されています。